なかうら相談室 本文へジャンプ





 

 
 
 
 

こんにちは
 

中浦教室でこころのサポートを担当しております 中浦久美子です。

ここを訪れてくださってありがとうございます。

 

だれかに自分の悩みを話すことは、とても勇気のいることです。

私にも同じ経験があるんですよ。10年前に初めてカウンセリングを受けたときがそうでした。こわいですよね。悩んでいることを誰かに話すって。

 
けれど、不思議なことに、話をする前とした後では気持ちが変わるんです。そして気持ちが変わると、行動も変わってくるんです。ちょっとむずかしい言葉ですが、「語りこそが自己変容の原動力になる」のです。

この「語り」とは、自分のことを話すということ。「自己変容」は字のとおり自分が変わるということですね。これは心理学のテキストに載っていた一文です。

 

私の場合は、カウンセリングの勉強をして、今はそのお仕事をしておりますが、私はみなさんよりちょっとだけ前に進んでいるだけなんですよ。今でも悩み多きおばさんです(笑)。けれど、10年前よりはずっと生きるのが楽になりました。

 
もし、あなたがずっとおひとりで悩みを抱え込んでいるのでしたら、お話しをしてもかまわない範囲で、聴かせていただけませんか。きっと、あなたなら変わっていくことができますよ。

なかうら相談室はあなたが本来持っている力を取り戻すための場所です。そのお手伝いをいたします。

 

なかうら相談室では、今までどおりお子さんに関する困りごとをお聴きしております。また、ご本人さん(親御さん自身、独身の方、学生さん、カップルさん、ご家族)のご相談もお待ちしております。


 
 
ご相談の内容



   

ご本人のことでのほんの一例です

 
・進学先や就職先でのアカハラ、パワハラ、セクハラ、嫌がらせなど。(私もありました (-“-)

 

・パートやバイト先での人間関係でお困りの方。

 

・姑さんや小姑さんとの関係でお困りの方。

 

・彼氏さん(彼女さん)のことで悩まれている方。

 

・母が重くてたまらない方。

 
・ご主人の言動や存在に強いストレスを感じている方(「夫源病」ってご存知ですか?)。





お子さんのことでのほんの一例です

 

・成績の伸び悩み

 

・学校への行き渋り

 

・発達の特性について

 

・お子さんの性、セクシャリティについて

 
・進学等でお子さんが家から離れることに強い不安を感じている方(よくあるんですよ)。

 
・「お子さんを愛せない」ことで悩まれている方(意外なことではないんですよ)。



  お話ししてくださった内容は、外部に話すことはありません。ご安心ください。




  
    中浦久美子

        ・ 八洲学園大学 家庭教育課程卒業
        ・ 武蔵野大学通信教育学部 心理学専攻 科目等履修生修了
        ・ 民間のカウンセリングセンター主催の心理専門家養成講座にて、
          心理カウンセラー認定資格取得

 
ご相談はこちらへ